大人ニキビというと繰り返し同じ場所にできてしまうのが特徴です。そんな大人ニキビはなぜ繰り返してしまうのでしょう?気になったので原因を色々調べてみました。大人ニキビの中でも特に炎症を起こした赤ニキビが繰り返しやすいタイプのようです。赤ニキビができた時だけニキビ薬などを塗って表面上では綺麗に治ったと感じると治療をする必要がなくなるため、普段通りのスキンケアに戻してしまいますよね。
しかし、表面上が治って見えても実は毛穴の内部では炎症の種が残ってしまうことが大半なんです。そのため、生理前などホルモンバランスが崩れたりストレスなどで肌のバリア機能(免疫力)が低下した時に少しの刺激によってまた再発してしまうんです。これがニキビが繰り返してしまう原因なんです。

炎症ニキビは放置しておくと毛穴の奥でどんどん炎症が進み、最悪凸凹のクレーター状態になりセルフケアではどうしようもなくなってしまう最悪の状態になりかねません。繰り返すニキビの治し方としては表面上で治ったと思ってもすぐにニキビケアはやめずに、ニキビ専用コスメを使用して最低でも3ヶ月は続けてニキビの根本からしっかり断ち切って上げることが大切です。

また、外側からのケアだけではなく、バランスのいい食事を取ったり出来るだけ睡眠時間(6時間が理想)を取るようにして体の免疫力を上げて、少しの刺激でも揺らがない肌を育ててあげましょう。睡眠時間に関しては6時間確保するのが難しいという人は質のいい睡眠を心がけてみてください。寝る時にヒーリング音楽を効いたりアロマを炊いたりリラックスできる環境を作ってあげると3時間の睡眠でもしっかり疲れがとれます。