MMOってワールドシミュレータだから「不正なデータの蓄積」は世界=ゲームを破壊する最も危険なものの一つとされる(cf「オンラインゲームを支える技術」)。故に「作れない←不正なデータ蓄積されない」「作れる←蓄積される」が対処の差の理由かとは。オンゲーで過疎るは危険。dmmのゼクスから、昔の時間をかければかける程強くなるオンラインゲームの臭いがする。はまったら危険。無課金ならありだがとりあえずブルジョアパックは危険感がパナイまずあれで諭吉さんが飛んでいくというのもやばい。しかもオンラインゲームというか実際システム的にはほぼソシャゲのようになるだろうからさらにやばい。ソシャゲのちょっと強いデータを買ってやる的なこととたぶん変わらないことになる。オンゲーの課金だと、課金した額が使い捨てで消えることや、運営の都合、サービス終了などで無に帰るリスクってのもあり。

利用しなくて良かった。オンラインゲーム内の通貨みたいで、リアルマネートレードみたいな危険を感じた。年末に騒いでくれたおかげで以前オンゲのRMTで使って残ってた分を思い出して慌てて換金したら1年間毎日焼肉が食える位の儲けが出た。ご馳走様。ネットワークゲームにおける課金体制というものはユーザー間の取引が可能かどうかによって趣が異なるものだと思うんだけどな。ここでいうマリオが少し高くジャンプできるというのはぼくには取引できないものであるように思えるから、無料のMMORPGでの成功と同列に思うのは危険では。ネトゲなんて危険な場所では、自分の個人情報を年齢も性別も含めて極力知らされない方がいい。もういっそ小学校5年正男子ぐらいに誤解されてるくらいでちょうどいい気がする。仮想通貨のマイニングなんてするなら普通にネトゲやってたらって思うけど、ネトゲでもどうせ寝マクロ回して放置なのよね。それにノーリスクで休んで機械を動かしてるだけでお金が入るなんて仮想通貨にハマる人は金銭や労働の価値を勘違いしてるんだとエリスは思う。